気持ちよさそう…できる直前のモッツァレラチーズ

思わず触りたくなる。

こちら、映像からでもなめらかな質感が伝わってくる、モッツァレラチーズができるまでのビデオです。モッツァレラチーズの産地として有名な、イタリアのパエストゥムのチーズ職人の仕事は、まだ夜も明けぬ午前2時から始まります。

美味しいモッツァレラチーズをつくるには、繊細な工程や温度管理が欠かせません。「1時間ほどチーズに呼吸をさせる」という表現を聞くと、まるで生き物を扱っているかのよう。モッツァレラチーズの生成過程でできるホエーを取り除き、これでリコッタチーズも作ります。

4時間寝かせた後は、一番大事な最終工程。柔らかい餅のようななめらかなチーズをこねる作業は、見ているだけでも気持ちよくて癒やされそう。

Casey Chan - Gizmodo SPLOID[原文

(的野裕子)