スピードが命です。マンハッタンの地下鉄も乗りこなすアマゾンの配達方法とは

スピードが命です。マンハッタンの地下鉄も乗りこなすアマゾンの配達方法とは 1

ドローン配達の実現のために邁進中なアマゾン。ジェフ・ベゾスが代表を務めるアマゾン帝国はますます配達スピードを上げることに注力しているようです。

ニューヨークのマンハッタンで行われている配達方法が、なんと地下鉄。日本だと宅急便のお兄さんが地下鉄に乗ってたらびっくりしますが、地下鉄がきれいに整備されたマンハッタンならたしかに効率的な配達方法かもしれない。

Amazon Prime Nowというサービスを使えば、8ドル(約960円)の追加料金で注文から1時間以内に配達してくれるという驚きのスピード! アマゾンの関係者がFinancial Timesに以下のように語っています。「マンハッタンでは、配達員はバイク、徒歩、もしくは公共交通機関を利用します。車での配達は大型テレビなどの大きい荷物のときだけです」

もし、Prime Nowサービスを利用したのに2時間以上かかってしまったら、なんと追加料金は無料! そんな過酷な状況下で運営されているサービスなので、ごちゃごちゃした人ごみをかき分けて進んでいたらとてもじゃないけど間に合いません。そこで最も効率的と思われる移動手段のひとつが、地下鉄だったというわけです。そして何より、あのミッドタウンの混雑具合を考えると、あそこを自分で運転して、しかも早く配達を完了させるなんて考えただけで具合が悪くなりそうですしね。

Top image by Alessandro Colle/shutterstock

Kate Knibbs - Gizmodo US[原文

(SHIORI)