どれだけ掘ればどれだけのダイヤモンドが採れるか、一目でわかる画像

2015.05.21 20:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

150321diamondhole.jpg


がっつり掘ってもこれだけか。

ケープタウンを拠点に活動するアーティストDillon Marshさんのシリーズ作品「For What It's Worth」では、採掘の様子が一目見てわかるようになっています。地球を一体どれだけ掘ればどれだけのダイヤモンドが採れるのか、それを表したのがこれらの画像。有名な採掘場で写真を撮影し、そこから採れたダイヤの量を計算し画像に入れこみ制作されました。今回はダイヤモンドですが、昨年には銅の採掘で同シリーズ作品を発表しています。

かなり掘って掘って掘っても、採れるのはたったこれだけかって気がしますね。だからこそ、ダイヤモンドの輝きに価値があるのですけれど。

Kimberly鉱山(1874-1914):ダイヤ1,450万カラット採掘

150321diamondhole01.jpg


150321diamondhole02.jpg


Koffiefontein鉱山(1870-2014):ダイヤ760万カラット採掘

150321diamondhole03.jpg


150321diamondhole04.jpg


Jagersfontein鉱山(1871-1969):ダイヤ952万カラット採掘

150321diamondhole05.jpg


150321diamondhole06.jpg


source: Dillon Marsh via PetaPixel

Maddie Stone - Gizmodo US[原文
(そうこ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ワールド・オブ・ライズ/ブラッド・ダイヤモンド Blu-ray (初回限定生産/お得な2作品パック)
  • ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • ダイヤモンド・ルース5.03CT
  • Jewel climb (ジュエルクライム)
特別企画

家事で空気は汚れる? 「Dyson Pure Cool Link」でチェックしてみた

Sponsored by Dyson 風が強くて気持ちいい扇風機と、微細なアレルゲンも取り除いてくれる空気清浄機。2in1なダイソン・エアマルチプライアーシリーズ最新モデルが、さらなる進化を遂げました...
続きを読む»

・関連メディア