ピザハットが作ったセルカ棒注意動画が秀逸

たしかに、たまに危ないときあります。

今や世界中で大流行中のセルフィーセルカ棒。なんだか持っていないほうがマイノリティなんじゃないかってほど、街は自撮りであふれています。

そんなセルフィー時代にちょっと風刺を込めた注意喚起動画を、アメリカのピザハットが制作していました。

動画はまず「セルフィーは素晴らしい、しかしセルカ棒はとても危険なものです」と始まり、「あれは、フェイスブックで『いいね!』をもらう以外に、何の存在価値もない」と続きます。

「我々は、カメラを遠ざければ遠ざけるほど、たくさんの魅力的な風景、モノ、それに人々が写ると錯覚してしまいます。その魅力は非常に抗いがたいものですが、いつか必ず悲劇をもたらすのです」

マジメなナレーションにコミカルな映像。なんでピザハットが、こんな動画を…?

実はこれ「今までのセルカ棒では撮りきれないほど大きい」ピザハットの新商品、The Big Flavor Dipper PizzaのPR動画でした。それにしても、いかにもアメリカらしい、シニカルなジョークが効いていますよね。

source: Digital Trends

Maddie Stone - Gizmodo US[原文

(渡邊徹則)