ゴキブリロボット母艦から鳥ロボットが力を合わせて飛び立つ!

2015.05.27 16:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


小さな脚をちょこまかと動かして走るゴキブリロボットが、翼をはためかせて宙を舞う小鳥ロボットを背に載せて、カサカサカサって走るんですよ。カリフォルニア大学バークレー校のBiomimetic Millisystems Labが生み出したこの悪魔合体、その姿はきっと一部の人には「悪夢からやってきたメカ昆虫航空母艦」といった感じでしょう。

脚一本一本の動きも見えちゃうハイスピード動画も交えて見てみましょう。



ゴキブリロボは「VelociRoACH」、鳥ロボは「H2Bird」オーニソプター(羽ばたき式飛行機)です。これまでH2Birdは人の助けがないと飛ばせませんでしたが、VelociRoACHの背に載せて滑走させることでロボットたちの力だけで飛べるようになりました。

どうせなら空飛ぶゴキブリロボを作ればいいのに」なんて思われる方もおられるかもしれませんが、地面を走る機能と空を飛ぶ機能の付いたロボットをデザインするのは難しく、重くて速度も出ず、空を飛ぶのも不格好なものになってしまいます。

だからこの2台を協力させてるわけなんですね。H2Birdが長距離飛ぶことができれば話は違うかもしれませんが、重さたった13gのH2Birdのバッテリーは限定的なもの。ゴキロボがでこぼこ道を走り、移動が無理な地形に出くわしたら、滑走してH2Birdを飛ばす。そうすれば、単体では行動範囲が限られる状況でもより遠くまで探索できるわけなんですね。人間もこうやって互いの長所を生かして協力し合わないといけませんね!


source: UC Berkeley Biomimetic Millisystems Lab via IEEE Spectrum

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文
(abcxyz)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Apple Watch スタンド, Spigen? [充電 クレードル ドック] アップル ウォッチ 38mm / 42mm 対応 アルミニウム製 スタンド S330【国内正規品】(2015) (S330 【SGP11555】)
  • SPIGEN SGP
  • Apple ハイビジョン対応 Apple TV MD199J/A
  • Apple Computer
・関連メディア