シドニー・オペラハウスにプロジェクションマッピング。世界中のアニメーションスタジオが集結

いつもは描かれる側のアレを。

シドニー・オペラハウスと言えば、世界的に見ても最も美しく特徴的な建造物として知られています。その美しさに芸術家たちが惚れ込むのは至極当然のこと。

でも今回はいつもとちょっと違って、その姿がキャンパスに描かれるのではなく、なんと建物自体をキャンバスに様々な芸術作品が描かれました。世界中から20社のアニメーションスタジオが集まってチームを組み、シドニー・オペラハウスにプロジェクションマッピングを映し出したのです。

そしてそれが見事としか言い用がない。たくさんの色、キャラクター、ミニストーリー、めまぐるしく展開される芸術の数々に、建造物を見ていることを忘れてしまうほど。なんなら、まるでこの建物自体が生き物のように感じられます。

このプロジェクトの仕掛人であるUniversal Everythingは以下のように語っています。

Universal Everythingが実現したこの世界的なアニメーション・プロジェクトは、20社にものぼる世界中のアニメーションスタジオが結束し、世界の象徴的建造物のひとつに動く壁画を施したものだ。

新開発の技術をうまく活用しながらも、Universal Everythingの挑戦はまずは絵を描くことから始まった。この動画にも見られる手書きの技術の高さは、Len Lyeやノーマン・マクラレン、そしてウォルト・ディズニーといったアニメーション界の先駆者たちに通じるものがある。

あなたも、実際に彼らの仕事ぶりと、その作品を目にすればきっとわかるはず。

Casey Chan - Gizmodo SPLOID[原文

(SHIORI)