Surface Pro 4、ファンレス化で新MacBookの波に乗るか

Surface Pro 4、ファンレス化で新MacBookの波に乗るか 1

これはPro 3ユーザーにとっても嬉しいニュース。

昨年6月にデビューし、各方面から好評なマイクロソフトのSurface Pro 3。私も毎日使っていますが、欠点もあるものの本当にいいノートPCです。でも今年登場するであろうSurface Pro 4ファンレス化、薄型化というさらなる日常性能の強化が予定されているみたいなんですって。

中国サイトの36kr.comによると、Surface Pro 4のプロセッサは第5世代Core iシリーズプロセッサのBroadwellで、Core Mの採用はナシ。薄型でも性能を妥協しないSurface Proシリーズらしいパワフルなものになりそうです。

本体はファンレスデザインになり、サイズも薄型化。排熱は本体の小さな穴から行なうそうです。ファンレスというと新MacBookを思い出しますが、発熱の多いCore iプロセッサを搭載しながらファンレスって大丈夫なのかな? 若干不安が…。

ディスプレイサイズは12インチで解像度は2160×1440ドット、キックスタンドやポート類などにも変更はなし。タイプカバーやドッキングステーションも流用できるそうです。個人的にはさらに打鍵感の向上した新型のタイプカバーの登場に期待したいところ。

さらに、以前から噂されている大型ディスプレイ搭載モデルの同時登場の可能性もあるそうですが…こちらは可能性ということで、発表時の楽しみにとっておきましょう。Surface Pro 4は今月5月に発表されるなんてもありますし、新MacBookとの薄型ラップトップの頂上対決がいよいよ近づいているみたいですよ!

source: 36kr.com via Neowin

(塚本直樹)