唯一無二の表裏デュアルスクリーンスマホ「YotaPhone 2」がクラウドファンディング

唯一無二の表裏デュアルスクリーンスマホ「YotaPhone 2」がクラウドファンディング 1

きた!

ロシアの斬新デザインスマートフォン「YotaPhone」。

何度かギズでも紹介してきた表面は普通の液晶だけれど裏面にはE-inkを搭載した唯一無二の表裏デュアルスクリーンスマートフォンです。

これが便利かどうかはわからないけれど、一回は触ってみたい。ガジェット好きならきっとそう思っているでしょう。そんなYotaPhone 2、このたびIndieGoGoで北米デビューのためにクラウドファンディングを開始しました。

第2世代のYotaPhoneは、すでに昨年12月からロシアや一部のヨーロッパの国で発売されていますが、「北米のスマートフォン市場に参入するのは最も挑戦しがいがある」のだそうです。

5万ドル(約604万円)の目標金額に対して、開始19時間の記事執筆時点ですでに目標の226%を達成。この達成速度の速さには、きっとクラウドファンディング開始48時間以内にバック(投資)した人は、人数制限なく誰でも75ドルの割引価格の525ドルで(約63,000円)で購入できるからかも。

出荷時期は今年8月で一応日本へも+45ドルで配送してくれるそうです(電波法とか、SIMの適合とか、そのあたりは自己責任で)。

表面は5インチAMOLEDディスプレイ、背面は4.7インチのE-inkディスプレイを搭載し、Android Lollipopを採用。背面のE-inkディスプレイもタッチスクリーンとして動作し、省電力で本を読んだりメッセージに返信したり、アプリをチェックしたりできます。表のカラースクリーンに表示した内容を、常にオンにして利用できる背面のスクリーン側に転送する機能も備えています。

バッテリーは2,500mAhでかなりの大容量、仮に背面ディスプレイだけ使うなら保ちは非常に良さそうですね。

唯一無二の表裏デュアルスクリーンスマホ「YotaPhone 2」がクラウドファンディング 2

初見はすごい奇妙だと思ったけど、この異色なデザインはスマートフォンの歴史の中に奈を刻むことができそうです。とにかく一度、実際に使ってみたいですね。

Kelsey Campbell-Dollaghan - Gizmodo US[原文

(mayumine)