自然音録音家としてデビューしたくなる10ch・24bit/192kHzレコーダー

自然音録音家としてデビューしたくなる10ch・24bit/192kHzレコーダー 1

なお192kHz録音時は8トラック同時録音となりますが、十分でしょう。十二分でしょう。

ワンポイントなマイクで録音するなら、普通のPCMレコーダーで十分(この世にはPCM-D100という超越者がいることですし)。でも複数のマイクを駆使してのフィールドレコーディングをしたいのであれば、Zoomの「F8」がいいかも。

自然音録音家としてデビューしたくなる10ch・24bit/192kHzレコーダー 2

自然音録音家としてデビューしたくなる10ch・24bit/192kHzレコーダー 3

8本のモノラルマイク入力を備え、最大10トラック同時録音が可能。

自然音録音家としてデビューしたくなる10ch・24bit/192kHzレコーダー 4

PCとUSBで接続することで、8チャンネルin/4チャンネルout最高96kHzのUSBオーディオインターフェイスとしても使えます。

自然音録音家としてデビューしたくなる10ch・24bit/192kHzレコーダー 5

付属のマウントブラケットを使ってデジカメと一緒に三脚にセットすることもOK。ライブやイベントの撮影を行なう際、司会1・登壇者3・オーディエンスの歓声用2チャンネルの同時録音も可能ですね。というかこれ、かなりコンパクト。重さは960g。軽っ。

電源は9〜16V外部バッテリーパックもしくは単三乾電池8本。ACアダプターも付くので、屋内での利用もお手軽そう。デュアルSDカードスロット(最大SDXC512GB×2)を持ち、万が一のトラブルを未然に防ぐ同時録音機能も備えています。

専用アプリを用いてiPhone、iPadからのワイヤレスコントロールにも対応。MTRとしてもミキサーとしてもバッチリじゃないですか!

source:Zoom

(武者良太)