もし1980年代にiPhoneが作られていたら?

もし1980年代にiPhoneが作られていたら? 1

多分こんな形。

初代マッキントッシュが発売されたのは、1984年。それから約30年の時を経て、ついにポケットに入れられるまでになりました。そう、iPhoneですね。

しかし、もしその頃iPhoneがあったなら……デザイナーのPierre Cerveauさんはそんなこと想像し、なんと実際にデザインまでしてしまいました。

もし1980年代にiPhoneが作られていたら? 2

どうですか、このいかにもなデザイン。懐かしいのに新しい、なんとも言えない味のある筐体ですよね。

もし1980年代にiPhoneが作られていたら? 3

往年のiPodを思わせるあのグリグリホイールには、黒電話のごとき数字が。実際に電話をかけるための「ダイヤリング・モード」と、おそらくさまざまな選択を行うためと思われる「スクローリング・モード」まで用意されていますよ。小さい、けど愛おしい、4:3のディスプレイもまたいいですよね。

もし1980年代にiPhoneが作られていたら? 4
光り輝く虹色のリンゴ。そして512KBの文字。小さい!

接続はもちろん、Lightningなんかじゃありません。9ピンコネクタですよ。でもこのポートひとつっていうのは、新MacBookに通じるものがあるような気がします。気のせいかもしれませんが。

image: pierre cerveau

source: Cult of Mac

Maddie Stone - Gizmodo US[原文

(渡邊徹則)