MITが選ぶ2015年もっとも革新的で優秀な企業トップ50、1位はテスラ

MITが選ぶ2015年もっとも革新的で優秀な企業トップ50、1位はテスラ 1

テスラか、なるほどな。

マサチューセッツ工科大学(MIT)の老舗メディアMIT Technology Reviewが、2015年最も優秀な企業トップ50を選出し公開しています。世界から優秀で革新的な人間が集まるあのMITが選んだ企業とは…。

1位にはテスラ・モーターズがランクイン。さすがは今をときめく電気自動車と言いますか、さすがイーロン・マスクと言いますか、納得の1位です。同じくイーロン・マスク氏のSpace Xも22位にはいっています。

2位は、東洋のアップルとも言われる通信機器&ソフトウェアメーカーのXiaomi(小米科技)、3位はバイオテクノロジーを手がけるイルミナがランクイン。働いて幸せ企業調査&愛されCEO調査でトップに輝いたグーグルが12位、ドローン配達が常に話題のアマゾンは13位、そしてアップルは16位にランクインしています。

IT関係だけでなく、医療関係が大きな活躍を見せている2015年。C型肝炎の治療薬を販売するギリアド・サイエンシズが15位に、皮膚がん&肺がんの免疫療法薬を販売するブリストル・マイヤーズ スクイブが26位にランクイン。

また、大注目&大健闘なのは、安価な自動DNA検査を手がけるCounsyl、スタートアップ企業ながら5位につけています。

個人的にうなずけるのは、10位のNetflix。いち早く非店舗型のデリバリーDVDサービスを始め、今ではストリーミング映像配信のトップに。オリジナルコンテンツの制作や、過去人気のあった作品を配信し新たにファンを獲得して、続編を制作するなど、まさに優秀そのもの。今秋の日本進出が発表されていますが、今か今かと楽しみにしています。

見ていてなかなか面白いランキングとなっていますよ。要チェックです。

source: MIT Technology Review

(そうこ)