マイクロソフトの格安携帯電話、たったの20ドル

マイクロソフトの格安携帯電話、たったの20ドル 1

太っ腹なマイクロソフト。

スマートフォンは高い、そして安価モデルはどうせイマイチ。そんな常識を打ち破るべきマイクロソフトがリリースするのがアップデートされた新Nokia105。価格はたったの20ドル、2,000円強です。そりゃ通常モデルの携帯電話に比べれば見劣りします。だって20ドルだもん。対応は2Gのみで、ディスプレイは1.4インチ、容量だって電話帳200件程度のギリギリ。でも、たったの20ドル。20ドルと言えば、アメリカでも2人がジュース付きで映画1本見る値段ですよ。ちょっといいバーならば、ドリンク1杯分ですよ。それで、携帯電話が手に入るわけですよ。

この電話の強みは、バッテリーが(スタンドバイモードで)35日保つこと、デュアルシム対応、そしてバッテリーが交換可能なこと。緊急事態に備えた2台目を狙った戦略かな。

source: Microsoft via The Next Web

Darren Orf - Gizmodo US[原文

(そうこ)