時速333km/hでマン島をぶっ飛ぶ「Kawasaki Ninja H2R」

一度は乗ってみたい。

スーパーチャージャーを搭載した、怪物バイクこと「Kawasaki Ninja H2R」。300馬力を叩き出すこのモンスターマシンが、マン島で行なわれたパレードラップのストレートで207マイル(約333km/h)をたたき出しました。

これがたったの540万円で買える(公道走行は不可)ってのが、また恐ろしい。これに対抗できるのはホンダが販売を予定しているガチレーサー「RC213V-S」か、ターボ搭載ハヤブサくらいじゃないでしょうか。

このバイクで狭いマン島を走るのはエキサイティングというか、恐ろしいというか…。でも一度はやってみたい。

source: YouTube

(塚本直樹)