4K PHOTO機能が強化されたミラーレス一眼「LUMIX DMC‐G7」

4K PHOTO機能が強化されたミラーレス一眼「LUMIX  DMC‐G7」 1

4K PHOTOが手軽に楽しめる。

パナソニックは、ミラーレス一眼カメラの新製品「LUMIX DMC‐G7」を発売します。AF機能が大幅にアップしていたり、EVFが高精細になって見やすくなっているなどかなり進化していますが、今回注目したいのが「4K PHOTO」機能の強化です。

4K PHOTOとは、30コマ/秒の4K動画から4K静止画を切り出す機能。通常の連写機能は8コマ/秒ですが、4K PHOTO機能を使えば30コマ/秒の連写が可能。解像度は若干落ちますが、それでも4Kですから必要十分すぎます。

LUMIX DMC‐G7には3種類の4K PHOTOモードが搭載。「4K連写」はシャッターボタンを押している間だけ連写撮影をするモード。「4K連写(S/S)」はシャッターボタンを押すと連写が始まり、再度シャッターボタンを押すと連写が終了。「4Kプリ連写」は、シャッターを押した瞬間の前後約1秒を連写撮影。約2秒間の60コマからベストショットを選べます。

こういう機能は、スポーツ撮影や昆虫や動物などのネイチャー撮影に向いていますね。もちろん、4K動画の撮影にも対応しています。

ボディ単体での販売に加え、光学10倍ズームレンズ「LUMIX G VARIO 14-140mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S.」が付属するレンズキットでの販売もあります。初めてのマイクロフォーサーズという方でも安心です。

発売は6月25日。最近は魅力的なカメラがあちこちから出てきていて、なんか目移りしちゃいますねー。

source: パナソニック

(三浦一紀)