ファルコン9爆発問題で、今後のSpaceX打ち上げスケジュールに不安も信頼は揺るがず

ファルコン9爆発問題で、今後のSpaceX打ち上げスケジュールに不安も信頼は揺るがず 1

よりによって、イーロン・マスク氏の誕生日に爆発したSpaceXのファルコン9。国際宇宙ステーションに物資を届けるミッションにあったファルコン9ですが、同任務を行なうのは今回で6回目でした。今回の爆発事故以前に、他ミッション含め18回ミッションを成功させていたファルコン9。なぜ爆発したのか、その確かな原因は未だわかっていません。原因がわからないとなれば、心配なのは今後のスケジュールです。

SpaceXでは今後50近い打ち上げが予定されており、その関連資金は70億ドル(約8400億円)にもなるといいます。SpaceXに打ち上げを依頼しているクライアントは、NASAや衛星関連会社など。今後の打ち上げスケジュールに変更がでれば、自分がオーダーしたロケットはいつ飛ぶのだろうかという不安が広がります。

しかし、SpaceXへの信頼は確かなようです。ネタ元のロイターに掲載されたSpaceXクライアントからのコメントをみると、「今回は残念なことだが、うちのファルコンの打ち上げ依頼に関して心配はない」「何日に打ち上げというはっきりした日にちは問題じゃない。打ち上げ計画は全体的にある程度フレキシブルなものになっている」とかなり前向きなもの。

まずは原因究明に全力のSpaceXですが、すでにそのブランド力は業界で確かなものとなっているようです。

source: Reuters

(そうこ)