Apple Careのバッテリー交換対象が50%から80%未満になったよ

Apple Careのバッテリー交換対象が50%から80%未満になったよ 1

おお、これはありがたい。

アップルのオプション保証ことApple Careでは、以前からバッテリーの性能が50%以下に低下した場合には製品の交換が可能でした。しかしその保証内容が今回大幅にパワーアップ! なんと、バッテリー性能が80%未満で交換可能になったんです。

3. 対象範囲

3.1 ハードウェアサービス

(ii) 電源を維持する対象デバイスのバッテリーの能力が正式な製品仕様の 80% 未満しか発揮できなくなったことのいずれかを…

最近はスマートフォンのバッテリーの性能や品質が向上しているとはいえ、これはかなり幅広い保証内容になりそうですね!

保証の対象となるのはiPhoneやiPad、iPod、Apple WatchにApple Watch Sport。現時点ではMac製品は含まれていません。また、この保証が適応されるのは今年の4月10日以降にApple Careに加入した場合となっています。

それにしても、80%か…。今後はちょっとiPhoneやApple Watchのバッテリーの持ちが気になったら、気軽にストアに行ってチェックしてもらうのも良さそうですね。

source: アップル

(塚本直樹)