インディーズレーベルがApple Musicを支持、続々契約中

インディーズレーベルがApple Musicを支持、続々契約中 1

音楽好きはやっぱり楽しみApple Music。

先日のテイラー・スウィフト氏のやり取りに続き、Apple Music周りはいい意味で騒がしくなっているようです。

どうやら影響力をもつインディーズレーベルが、続々Apple Musicと契約しているようです。

契約したのはWIN、それとMatador、XL Recordings、4ADを含むBeggars Groups。どちらも、インディーズとして、大きな影響力をもつレーベルです。また、ビルボードの報道によれば、2万人ものインディーズアーティストを抱えるMerlinもApple Musicとの契約に応じたといいます。

Apple Music人気はインディーズにとどまりません。大物ファレルだって支持しています。彼の新曲「Freedom」は、Apple Music限定配信なんだとか。

さぁ、盛り上がってまいりました。アップルにしたら、テイラーさまさま状態なのでは。

Mario Aguilar - Gizmodo US[原文

(そうこ)