Apple Musicアプリ、Androidでも月額10ドルで提供 #WWDC2015

2015.06.09 06:14
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

150609_applemusic_a.jpg


本当に他のOSにアプリ提供する日がくるなんてびっくり。

この秋、アップルはBeatsの勢いにのった音楽ストリーミングサービスで、自社アプリをAndroid史上初めて提供することになりました。今回は音楽ストリーミング市場の独占ゲームに対して相当本気の姿勢を見せてますなー。

Apple Musicは、iOSという名の温室からロボットの星に放たれる最初のアプリ。今回の決定により、アップルがもはや自分たちの世界に閉じることなく、全力でSpotifyを潰す意気込みであることが見てとれます。

Androidユーザの利用料金は、iPhoneユーザと同じく月額10ドル。ただし、iCloudのファミリー共有機能を使った月額15ドルのファミリープランは利用できないと見られます(現在、アップルにメールで問い合わせ中)。

今回のニュースは、アップルが戦略を激的に変更してきたことを示しています。これが競合Spotifyに対する十分な施策になりえるかどうかは、ティム・クック氏とジミー・アイオヴィン氏が生み出す音楽ストリーミングサービスを実際に使ってみてからの判断でしょうか。


Image by Michael Hession

Kate Knibbs - Gizmodo US[原文
(Rumi)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア