Apple Watchで20年前のレトロOSを動かしてみた

この凝縮感がたまらない。

コンピューターの技術はどんどん進み、昔できなかったことが今は簡単にできたりします。昔は一部屋を占めていたパソコンがデスクトップサイズになり、ラップトップになり、スマートフォンになり…そしていまはスマートウォッチの時代です。

上の動画はApple WatchでMacintosh OS System 7.5.5を動かした動画。動画を公開したのはソフトウェア技術者のNick Leeさんです。エミュレーター上で動いているとはいえ、普通に20年前のOSが動いてしまうのは驚きですね。

そういえばiPhone 6 PlusでWindows 98を動かしている強者もいることですし、今後Apple Watchが世代を重ねればいろんなOSを動かす人が出てきそう。テクノロジーの進化って早いものですね。

source: MacRumors

(塚本直樹)