Apple Watchのサードパーティ充電バンドのデザインと価格が決定

150626awkk00.jpeg

みんなはどう?

以前この記事で取り上げたApple Watch用のバッテリー内蔵バンド「Reserve Strap」。Apple Watchのメンテナンスポート?を使ったサードパーティ製バンドで、Apple Watchの駆動時間に不安を感じる方々に注目されていました。本日、いよいよ最終的なデザインと価格が決定したようです。

150626awkk01.jpg

スペック的には、Apple Watchのバッテリーを30時間以上延長できるとしています。38mm/42mmの両サイズを用意し、本体カラーはホワイト、グレー、ブラックの3種類。バンド内蔵バッテリーへの充電はmicroUSB。耐水性もアリ。

気になる価格ですが249.99ドル(約3万1250円)。う〜ん…。モバイルバッテリーとして考えるとありえない値段ですが、Apple Watchのバンドと考えればもっと高いものもあるよなぁ〜…。と、悩ましいライン。出荷日は2015年11月3日。20ドルの送料がかかりますが、太陽系のどこへでも届けてくれるようです。

僕の用途だとApple Watchは1日以上はバッテリー持ちますし、毎日iPhoneと一緒に充電するスタイルに慣れてしまいました。ゆえにそこまで食指は動かないのですが、皆さん的にはどうでしょう? バッテリーやっぱり不満ですか?

source: Reserve Strap via 9to5mac

(小暮ひさのり)