中国の大富豪の息子が愛犬にApple Watch Editionをプレゼント。しかも2本

中国の大富豪の息子が愛犬にApple Watch Editionをプレゼント。しかも2本 1

一本でいいから分けてくれ…。

中国一の大富豪である王建林氏の息子が自分の愛犬にApple Watch EditionをプレゼントしたとSNS微博(ウェイボー)に画像を投稿し話題となっています。写真を見ると確かに前足に2つのEditionがつけられており、合わせて約250〜300万円になります。

中国の大富豪の息子が愛犬にApple Watch Editionをプレゼント。しかも2本 2

王建林氏が経営する万達グループは大手不動産グループで彼の資産は日本円で約4兆7千億円とアジアでもトップと考えられています。だったら息子が数百万の腕時計を買うぐらいなんでもないでしょうね。

なんだかお金持ちの無駄遣いな気もしますが、ひたすら愛犬の投稿しかしていないのを見ると犬が好きすぎるのかなとも思ったり。肝心のワンちゃんはEditionも何も分かっていなさそうなあどけない表情。そもそもゴールドのEditionを買うのはこういう飛び抜けて裕福な人達なのかもしれませんね〜。

source: Cult of Mac

(ケンタロー)