もっと多くの人へ。exiiのオープンソース義肢が実現する未来

もっと多くの人へ。exiiのオープンソース義肢が実現する未来 1

この製品で、人生変わる人が沢山でてきたらいいな。

一世代前まで、義肢といえば重いプラスチックを金属で留めるものでした。しかし、それはもはや過去の話。義肢の世界はすさまじい速さで変化しています。このバイオニックハンドはまさにその証明なんです。

義肢におけるゲームチェンジャーとして期待が集まっているのがexiiの新製品「HACKberry」。このバイオニックハンドの図面やソースコードは公開されており、誰でも利用することができます。スマートフォンからの操作、カメラバッテリーでの充電も可能。また、部品のほとんどが3Dプリンターで作成されているため、取り外して交換することもできるんです。開発内容をオープンソース化する意図としては、メーカーのコミュニティから注目を集め、イノベーションを加速させたいとexiiは考えているそう。

彼らが開発している義手のすごいところは、何といっても手首や指の柔軟性。これらのおかげで、さまざまな動作ができるようになっているんです。上記の動画では、小さなモノをつかんだり、雑誌をめくったり、靴紐を結んだりと、いろんな動きを行なっています。まだ販売されていない製品ですが、プロトタイプの制作にかかったお金は大体300ドルくらいだそう。今後の開発に伴い、何倍か高い値段がつけられたとしても、普通に最先端の義肢を買うことに比べればかなり安いものです。

設計もさることながら、見た目のデザインも未来的でとっても素敵ですね。

もっと多くの人へ。exiiのオープンソース義肢が実現する未来 2

もっと多くの人へ。exiiのオープンソース義肢が実現する未来 3

もっと多くの人へ。exiiのオープンソース義肢が実現する未来 4

もっと多くの人へ。exiiのオープンソース義肢が実現する未来 5

Maddie Stone - Gizmono US[原文

(Haruka Mukai)