米航空母艦から搭載するすべてのF-18が飛び立つ熱い動画

ISILに対する軍事作戦「生来の決意作戦」の「直接支援のための最後の任務飛行」へと、米海軍の航空母艦、USSカール・ヴィンソン(CVN-70)に艦載されるすべてのF-18が飛び立ってゆく様子を間近でとらえた動画を見ちゃいましょう。

米国防総省によれば「カール・ヴィンソン空母打撃群は生来の決意作戦の支援のために地域に配備されており、海上での警備任務、指令に基づいたイラクとシリアでの攻撃作戦、戦域安全保障協力の取り組みを行なう」とのこと。

動画5秒あたりではF/A-18E スーパーホーネットの第81戦闘攻撃飛行隊 (VFA-81)、通称「サンライナーズ」どの派手なペイントの機体を目にすることもできますし、動画32秒あたりでは第116早期警戒飛行隊「サン・キングス」の機体と思われるE-2 ホークアイも確認できます。よく見れば各機体に尾翼にカール・ヴィンソン艦載の第17空母航空団を示すテールコード「NA」など、細かいところまで見えるので、お好きな方は720pで心ゆくまでお眺め回しください。

Casey Chan - Gizmodo SPLOID[原文

(abcxyz)