Google Play Musicが、広告型の無料版を開始

Google Play Musicが、広告型の無料版を開始 1

Apple Musicへの対抗かな?

グーグルが既存音楽サービスGoogle Play Musicの無料版を発表しました。有料版と異なり、無料版には広告が展開されます。広告型で無料展開をすることで、ユーザーにはより気軽に音楽を、アーティストには収入の選択肢を提供できます。また、無料版を試してもらうのを機に、有料会員になってもらうという狙いもあります。

Google Play Musicでは、通勤やワークアウトといったシーンに合わせたキュレーションステーションを聞くことができます。もちろん、好きな曲やアーティストを検索して探すことも可能。

無料版は今のところ、アメリカのみで展開。サービスが発表された米国現地時間23日からウェブ上で利用開始。AndrodとiOSでは、今週順次サービス開始となっています。

source: Google blog

(そうこ)