新サービス「google sheep view」。羊がいるとこ、わかります

新サービス「google sheep view」。羊がいるとこ、わかります 1

ごめんなさい、新サービスというのは言いすぎですね。

いつもココロのなかに羊を飼っているDing Renさん。彼は友人のMikeと共に、Googleストリートビューで見つけた羊シーンをストックするTumblr、その名も「google sheep view」を運営しています。

新サービス「google sheep view」。羊がいるとこ、わかります 2

ページをスクロールすると羊。どんどんスクロールしても羊、羊、羊…羊…羊…羊

新サービス「google sheep view」。羊がいるとこ、わかります 3

たとえ幾千幾万の兄があり、その愛情すべてを寄せ集めたとしても、おれ一人のこの愛には到底、およぶまい。
「ハムレット」シェイクスピア(原著) 野島秀勝(翻訳)

に匹敵するほどの、羊への愛の深さを感じます。

Mashableの記事によると、彼らはもともとGoogleストリートビューを使った位置当てゲーム「GeoGuessr」のヘビープレイヤー。世界中の様々な風景を見ていくうちに、このアイディアを思いついたとのこと。

現在、他の羊愛好家(!?)からの情報提供も待っているそうですよ。日本からどなたか参戦しませんか?

source:google sheep view via Mashable

(武者良太)