家電をiOSからいじれるHomeKit対応デバイスが一気に登場

家電をiOSからいじれるHomeKit対応デバイスが一気に登場 1

家に帰ったらSiriで家電のスイッチオン!

iPhoneやSiriから様々な家電が操作できる、なんともSFチックな「HomeKit」。その第一弾となるスマートなHomeKit対応デバイスの発売が開始されましたよ!

まずトップ画像の製品が、Elgato社から登場したEve。機能としては空気のクオリティや煙、湿度、気圧など、様々な空気中の情報をモニターできること。価格は39.95ドル(約5,000円)から79.95ドル(約1万円)。

家電をiOSからいじれるHomeKit対応デバイスが一気に登場 2

こちらはLutron社のSmart Bridge。同社の照明スイッチをコントロールすることができます。コントロールユニットと連携スイッチのパッケージで価格は229.95ドル(約2万9,000円)と、ちょっとお高め。

家電をiOSからいじれるHomeKit対応デバイスが一気に登場 3

続きまして、iHome社のiSP5 SmartPlug。ん、ただのコンセントじゃ…とおもいきや、こやつはプラグにさした照明やファンをコントロールできるんです。価格は39.99ドル(約5,000円)

これらの商品は一つ一つの価格はびっくりするほどではありませんが、家中の照明や家電を操作するにはそれなりの個数と投資が必要になりそうです。HomeKit対応製品はこれが初めてなので値段が高めなのはしかたないと思いますが、もっと安価な製品が登場してからが本番なのかもしれませんね。

source: MacRumors

(塚本直樹)