iPad Proの解像度は2,732×2,048の263ppiに?

2015.06.16 13:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

150616nipadpro1.jpg


本体も解像度もビッグです。

今年後半に登場するとされる、12インチクラスの大きなiPad Pro。つい先日iOS 9のベータ版から専用のキーボードらしきものが発見されたのに続き、その解像度が2,732×2,048ピクセルになることも判明したようです。


150616nipadpro2.jpg


上の画像が今回発見されたコード。黒く選択されている部分に1366×1024ピクセルであることが示されていますが、これがRetina解像度にスケーリングされて実際の端末では2,732×2,048ピクセルに拡大されるそうです。

現在フラッグシップモデルであるiPad Airの解像度が2048×1536ピクセルで画面の密度が264ppi。計算上、iPad Proの画面密度は263ppiと同程度になるみたいなので、iPad ProはまさにはiPadシリーズの正統進化版として登場しそうです。

サイズが大きくなるだけでなく、USB-Cを搭載し専用のスタイラス、キーボードまでも登場すると噂されるiPad Pro。一度見てみたいものですが、価格が上がりすぎないかちょっと心配かも…。


source: Apple Insider

(塚本直樹)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • HTC Nexus 9 ( Android 5.0 / 8.9inch IPS LCD / NVIDIA Tegra K1 / 16G / インディゴ ブラック ) 99HZF035-00
  • HTC
  • 【歴代最薄・最軽量】 マイクロソフト サーフェス 3 タブレット / Microsoft Surface 3 Tablet ★Windows 8.1 搭載★ [米国正規品] (128GBストレージ、メモリ4GB)
  • Microsoft
・関連メディア