iPhone 4sでiOS 9を動かすって一体どうなの?

iPhone 4sでiOS 9を動かすって一体どうなの? 1

悪くはない…かな?

iOS 9はiPhone 4sやiPad miniでも動作する守備範囲の広さがウリ。でも動くと言われても、実用的な速度じゃなきゃ困ってしまいますよね。

そこで、iPhone 4sにiOS 9とiOS 8.3をインストールしてどれくらいレスポンスに差があるのかを動画で確認してみましょう。ただし、iOS 9はベータ版なので、今後さらに改良が進むと思われます。今回の動画は参考程度にどうぞ。

まず、起動時間の長さは iOS 9がiOS 8.3にくらべてかなり長くなっています。スマートフォンはあまり再起動は繰り返さないとはいえ、ここは要改善ですね。

アプリの起動速度は同じくらいで、画面をタッチした際のレスポンスはiOS 9の方が少し悪いかな? でもこのへんは経験上、ベータ版のバージョンが進むに連れて改良されることも多いです。ブラウザの読み込みはiOS 9の方が若干遅く、Siriの起動時間はiOS 9の方がだいぶ遅いです。

見た感じ、実用上はさほど問題はないような印象を受けます。でも今のiOS 8.3でも重いよ! という方は、正式版が登場した後ももう少し様子見をしたほうがいいかもしれませんね。

source: YouTube

(塚本直樹)