4K解像度の21.5インチiMacのヒントがOS Xベータ版に?

4K解像度の21.5インチiMacのヒントがOS Xベータ版に? 1

iMacファミリーはみんな超高解像度に?

いよいよ正式リリースに向けてベータ版の配布が始まったOS X 10.11 El Capitanですが、その内部から4K解像度の21.5インチiMacに関する情報が見つかったみたいなんです。

4K解像度の21.5インチiMacのヒントがOS Xベータ版に? 2

上の画像を見てください。下の方のハイライトされた行に4096×2304 Retinaという記述がありますね。その下の5120×2880 Retinaという記述は5K解像度 27インチiMacのことでしょう。大きな27インチモデルに5K解像度モデルが登場したなら、弟分の21インチモデルに4K解像度のものが登場してもおかしくないはず…そして今回見つかった4096×2304 Retinaというのがそれに関する記載なのではないか…と。

またその他にも、インテルの新世代CPUことBroadwellに搭載された内部グラフィック「Iris Pro 6200」や、AMDのグラフィックチップのRadeon R9シリーズ「M380・M390・M395・M395X」に関する記述もあったそうです。このへんも画面解像度のアップグレードとともに、標準モデルでもアップグレードオプションでもビデオ性能の向上が見込めそうですね。

4K解像度の21.5インチiMacのヒントがOS Xベータ版に? 3

それから、Bluetoothでコントロールするリモコンの情報も見つかっています。こっちは噂の新型Apple TVに付属してくるコントローラーのことかな? 長らく待ち望まれたApple TVのアップグレードですが、こちらも徐々に進展しているのかもしれません。長らくされてきたアップルの動画ストリーミングサービスもはやく見てみたいんだけどな。

source: 9to5Mac

(塚本直樹)