ソフトバンクのPepperくん、一般販売とバイト派遣が決定

ソフトバンクのPepperくん、一般販売とバイト派遣が決定 1

世界はPepperくん一色に?

ソフトバンクのパーソナルロボットこと「Pepper(ペッパー)」。人工知能を搭載することで接客業などもこなせる高性能ロボットですが、いよいよ一般販売が決定しました。

価格は19万8,000円。また音楽や会話機能などのアプリを利用するには月額1万4,800円のプランに入る必要があります。保証パックは月額9,800円。毎月のランニングコストは結構高め…いや、個人でも買えるロボットということを考えるとそうでもないのかな?

さらにPepperをアルバイト派遣(貸し出し)として利用することも可能。時給は1,500円と、結構な高給取りですね。でもPepperくんが店頭で頑張ってくれれば、街なかでの注目度は間違いなし、かもしれません。

ロボット産業はスマートフォンに続く成長産業分野とも言われますが、ソフトバンクが新たな分野でどれだけイノベーションを起こせるのか注目です。一度バイトで雇ってみたいのですが、最低雇用期間とかあるのかなぁ…

source: Softbank via ブルームバーグ

(塚本直樹)