コストコ的ピザソースの塗り方がなかなか斬新

この手があったか。

まず、ひとつのターンテーブルを頭の中に思い描いてみてください。でもテーブルにまっすぐ降りているのは針ではなく、ピザソースの注ぎ口です。そしてレコードの代わりに丸いピザ生地が回り、赤いソースがそれをぐるぐると色付けしていきます。バッチリ想像できましたね? そう、これがコストコ流ピザの作り方。従業員が記事をターンテーブルの上に置き、流れるような完璧な動作でマシーンがソースを塗っていくのです。

なんとまあ、斬新なピザの作り方ですが、コストコはそれはもうピザを大量生産しないといけないので、一番効率的と思われるこの作り方にたどり着いたのでした。確かに、スプーンで地道に広げていくより数倍は速そう。

Casey Chan - Gizmodo SPLOID[原文

(SHIORI)