グーグルとリーバイスのコラボが、ジーンズに新たな未来を吹き込む

グーグルとリーバイスのコラボが、ジーンズに新たな未来を吹き込む 1

思ったよりも実用度が高そう!

世の中は身に付けるコンピューターことウェアラブルが流行りですが、硬いコンピューターと柔らかい衣服をどうやって融合させるのか…というのが昔からの課題。基板やタッチパネルでゴワゴワする服なんて、できれば着たくないものです。

しかしグーグルリーバイスはそんな先入観を打ち破ってくれる、「次世代ジーンズ」を発表しました。

服の一部をスッとなぞると電話がかかり始める(4分15秒ぐらい)

プロジェクト・ジャカード」と呼ばれるこの技術は、グーグルが開発した伝導性のある繊維コンピューターとの通信チップを服に織り込みます。すると、その部分をスッとなぞることでスマホのスクロールや通話をすることができるようになるのです。通信チップは最小限のサイズに抑えられており、手でなぞる部分だけをこの特別な繊維に変えるだけなので、服としての快適性は失われないってわけですね。

グーグルとリーバイスのコラボが、ジーンズに新たな未来を吹き込む 2

製品は来年の秋には市販予定。私達とコンピューターをより自然に結びつけてくれるこの技術、今後どんな発展を見せるか楽しみです。ジーンズだけでなくジャケットや手袋、あるいはカバンなど、いろいろなアイテムに応用できそうですね。

source: WWD Japan.com

(塚本直樹)