お料理教室@宇宙

宇宙での食事の支度=お料理はこのように行なわれています。欧州宇宙機関(ESA)のSmantha Cristoforetti宇宙飛行士がお料理動画をアップ。地球にいようが宇宙にいようが、食は重要な鍵となるもの。宇宙飛行士には、自分の好きな献立を宇宙に持ち込めるボーナスフードと呼ばれるメニューがあります。この動画では、彼女のボーナスフードとその準備風景が紹介されています。

メニューはターメリックチキン。

主にパウチから中身を取り出して、お皿代わりのトルティーヤに盛りつけ(塗り付け)ていくというものです。そりゃ、地球でのお料理の方が見た目はもちろん、味もいいのでしょうけれど、宇宙で自分の好きな食べ物を食べるのはまた格別。1口食べて、親指立ててGoodポーズ。けっこう美味しいみたいですね。

ちなみに、同じメニューを地球で作ったものがこちら。

この動画のメニューは鯖とキヌア。

Casey Chan - Gizmodo US[原文

(そうこ)