釣りでも最強のパートナーに、魚を見つけるドローン誕生

1506-06bd218b4c2fcd8618ac03fdad15bbf1_original-R.JPG

何度竿をふっても坊主のまま。そんな悲劇とはおさらば...できるのかな。

Kickstarterで面白いドローンを見つけました。「Aguadrone」は防水ボディのドローンに魚群探知機用のソナーをビルドイン。フィッシングポイントに着水させ、水中の魚影をチェックできます。

どこに魚がいるのかを、岸にいながらしてスマートフォンで確認可能。「Aguadrone」によって釣りの世界は大きく変わりそうです。

またカメラユニット、釣り糸&ルアーユニットへの交換も可能です。

1506-7f01dd14ac17e8d85c81af70989eaea4_original-R.JPG

えっ、ドローンが釣ってくれるの!? ペイロードと揚力どれくらいさ! イワナにだって水中に引きずりこまれちゃうんじゃない!?

1506-1ca4cebed998f255d0c12da81c01a348_original-R.JPG

と思った方、ご安心ください。ドローンそのものが釣り上げてくれるのではなく、目的地でルアーつきの釣り糸を投下するシステムのようです。

水面に影が映っているし、少なからず水面にも影響が出るでしょう。パシャンと魚が跳ねた位置に飛ばして釣り針を落としてどれだけの効果が出るのか疑問ですが、こういうノリ前提のプロダクツがお好きな方もいるでしょう。

Kickstarterらしさ全開の「Aguadrone」。さて、15万ドルという目標額は調達できるでしょうか。

source:Kickstarter

(武者良太)