アマゾンが、グーグルグラスみたいな端末を考案中

150619amazonvrglass.jpg

グーグル同様、アマゾンの段ボールで作るVRキットではありません。

アマゾンが、もしかしたらグーグルグラスみたいな端末を作るかもしれないという話がでてきました。話のもとは、アマゾンが申請した特許書類。内容を見ると、確かにVRグラスのようですね。見た目もグーグルグラスっぽいが、注目すべきは、これが一般向けではなく、アマゾン倉庫で働く人々のための特別仕様のグラスのようだということ。

アマゾンスタッフがより効率よく仕事できるような仕組みがつまった端末です。例えば、商品がどの棚にあるのか、それをコンピューターがすぐに割り出してグラスを通じて知らせてくれるとか。例えば、グラスに埋め込まれたイメージセンサーによって、例えば配送先住所やバーコード、QRコードなんかを読みとれるとか。また、ある対象(商品や荷物)がグラスを通して視界にはいると、そのモノをどうすべきかの指令がグラスに映し出される、なんて可能性もあります。

アマゾン倉庫で荷物をあちこち運ぶ人々の仕事効率アップに大きく役立つ…のかも。両手がふさがっていても、見るだけで情報をスキャンできればありがたい話ですね。一般向けではない、タスクに特化したウェアラブルは今後増えてくるのではないでしょうか。

source: venture beat

(そうこ)