頭クラクラしそう。キツツキの頭突きをスローモーションで

ガッツンガッツンとクチバシを木に叩きつけるキツツキ。脳の細胞にダメージが来ちゃいそうな様子がGIF化されてRedditにアップされています。元々はトルコの自然番組「The Glory of Nature」でハイスピード撮影されたシーンからとられたものです。

この番組では、自然の驚異自然にインスパイアされた技術を取り上げています:

・犬ぞりの犬たちやアメフト選手たちがクールダウンするところをサーモグラフィカメラで見てみたり

・雨水が付着せず表面を流れ落ちるようにできている植物表面、温度が低く、水滴が付着してしまう状態だと凍りついてしまう様子、航空機のコーティング

・高速で急降下をするハヤブサ、長いクビを上下させても気絶しないキリン(「奇驚網」という器官のおかげで大丈夫らしい)と飛行機パイロットの対Gスーツの紹介

・大空を飛ぶ鳥と、鳥のように海中を舞う潜水艦の設計

・頭をぶつけあうビッグホーン、アメフト選手のヘルメット、舌が頭骨を巻くような形で収納されているキツツキの頭蓋骨を紹介した後、普通の電球をしっかり覆って成層圏位から落とすけど大丈夫

頭クラクラしそう。キツツキの頭突きをスローモーションで 1

25分あたりに出てくるへっぽこキリンロボットも見逃せません。

外から中へ衝撃が伝わらなければ、外への衝撃は強くても中身には支障ないということで、キツツキの強烈なヘッドバンギングも脳味噌には支障ないようです。肝心のキツツキがクチバシを木に叩きつけるシーンは37:55あたりからです。

Casey Chan - Gizmodo US[原文

(abcxyz)