神業級なタイヤさばきに感動。ピットイン中の動きがよくわかる動画

非の打ち所のないチームプレイ。

F1レースと言えば、もはや飛行機が地上を走ってるようなもの。その速さといったらじっと目で追いかけるのは不可能に近いです。でも、彼らが速さを競うのはロード上だけではありません。ピットインの間も、時間との戦いはもちろん続いています。NASCARに出るのは金属板を貼り付けた化け物級マシンだし、IndyCarに出るのは手のつけられないほどパワフルなマシン。各レースで独自の対応・戦略が求められます。下の動画ではそんなピットインでの様子がよくわかる。F1、NASCAR、IndyCar、Formula EそしてWEC、それぞれのレースでまったく違う動きを見せるクルーたちにご注目ください。

F1ではクルーが14人以上いるので対応も最速。そしてレース途中に燃料補給はできません。IndyCarとNASCARは6人のクルーが待っていて給油まで完了させます。Formula Eではたったの2人しかいませんが車ごとまるっと替えるので元からそんなに人数はいらないみたい。そして最後にWECですが、2人のクルーがタイヤを替え、もう2人がドライバーが降りるのを手伝って新しいドライバーと交代させます。笑っちゃうくらい速いです。

Casey Chan - Gizmodo SPLOID[原文

(SHIORI)