ストリートビューに「崖」登場。なにかと縮み上がります

クライマーの凄まじさが伝わってきます。

活火山から過去のあの日まで、グーグルストリートビューは我々をさまざまなところに連れて行ってくれましたが、ついに垂直の崖が登場しました。

場所は、ヨセミテ国立公園内にあるエル・キャピタン。花崗岩の一枚岩として世界最大となるその高さは、約1,000mにもなります。

もちろん、いつものストリートビューカーでは撮影できません。今回このプロジェクトに参加したのは、Lynn HillさんAlex Honnoldさん、そしてTommy Caldwellさんという、いずれも名うてのクライマーの方々。特にHillさんは、女性でありながら、エルキャピタンのノーズ・ルートをフリークライミングで初めて成功させた伝説のクライマーです。

通常のストリートビューのようにクリックで先に進め、まるで自分が登っているかのような感覚を味わえます。もちろん、視界をグリグリと動かすこともできるのですが、下を見ると恐ろしいほどの断崖絶壁。高所恐怖症の人なら、足が震えてしまうような光景も見られます。

ご興味のある方、撮影の裏側を捉えた動画オフィシャルブログもご一緒にどうぞ。

ストリートビューに「崖」登場。なにかと縮み上がります 1

source: Google

Jamie Condliffe - Gizmodo US[原文

(渡邊徹則)