米情報機関がフランスの歴代大統領の電話を盗聴してた

米情報機関がフランスの歴代大統領の電話を盗聴してた 1

アメリカのスパイ活動、またやらかしちゃった。

米情報機関である国家安全保障局(NSA)が歴代3人のフランス大統領の電話を盗聴していたと内部告発サイトWikileaksが文書を発表。その中には現任のオランド大統領も含まれています。

この文書はEspionnage Élyséeと呼ばれていて、重要なフランスの政治政策の記述があるようです。例えば、オランド大統領がドイツのメルケル首相のギリシャ債務問題に対する姿勢が気に入らなかったため、ドイツの野党と極秘会議を開いていたなど、オランド大統領とドイツのメルケル首相の関係を悪くしてしまうような内容が書かれているそう。あらら。

でも、もしかしてこれを機にオランド大統領とメルケル首相、NSAを敵に回して仲良くなっちゃうかもしれないですね。

source: Wikileaks

Kate Knibbs - Gizmodo US[原文

(リョウコ)