自分の血液が使われる度にメッセージが届く! スウェーデンの献血サービス

150625bloodTextMessage.jpg

あ、自分の血が今、役に立ったんだ。

世界中で献血ドナーが不足している中、スウェーデンの献血サービスがテクノロジーを使った新しい取り組みをはじめ話題となっています。それは自分の血液が誰かに使われる度にSMSメッセージが届くというもの。献血した人は献血時の「Thank you」のメッセージに加えて実際に誰かに輸血される度にメッセージを受取ります。ストックホルムの献血サービスのWiberg氏によると

私たちは常に献血者の重要性を広めようと頑張っています。彼らの行動に対してフィードバックを返したいのです。そしてこれがいい方法だと見つけました。

この取り組みは3年前にストックホルムではじまり、今では徐々に他の地域にも広がっているそうです。自動メッセージのようなささやかなフィードバックでも貰えると役に立ったんだって実感がわきますよね。これで友達や家族にシェアする人やまた献血しに行く人も増えそうです。

source: The Independent

(ケンタロー)