最恐恐竜ティラノサウルスはこうして誕生する?

まあ、フィギュアですけど。

ティラノサウルスのフィギュアを作るためには、いろんな材料を使ってかなりの行程をふまなければなりません。でも超端的に言ってしまえば、鋳型さえ作れればあとは簡単

ではその鋳型の作り方から見ていきましょうか。まず全体像のデザインを手描きし、その後デジタルに起こします。んで、それを基にワックス材で形を立体に削りだしていきます。そしていよいよ鋳型作りっぽいところ。3Dにしたティラノサウルスをまずシリコンで型を取ってプラスティックのコピーを作ったら、そのコピーの下半分をパテに埋め込んで、上半分を石膏でまた型取り。半分のティラノ型ができたら、またそれに今度は溶けた亜鉛を流し込んで、それを2度繰り返して…はい、ティラノの全身型のできあがり

なかなかの緻密な作業ですね…。「鋳型さえ作れば」と言いましたが、その鋳型を作るためにいくつもの職人技が求められます。ジュラシック・ワールドばりのリアル感にも納得です。

Casey Chan - Gizmodo SPLOID[原文

(SHIORI)