プールで目が充血する理由が実はすごく下品だった

1311803271296631211.jpg

えーと、タイトルで既に想像がついちゃった人も多いかと思いますが、そうなんです。プールに入って目が充血するのって塩素だけが原因じゃないんですね。

連邦防疫センターによると、充血の理由はプールの中で誰かがしちゃったオシッコです。

塩素は我々の身体から出てくる色んなものを消そうとして、それらと結合するんです。それが化学的な刺激を作り出して、目の痛みにつながります。痛みは塩素が尿や汗と結びついた結果なんです。 - 防疫センター長 マイケル・J・ビーチさん

この尿やら汗と塩素が結合したものはクロラミンと呼ばれて、人の肺も刺激することになります。プールサイドでよく咳こんだりしますか? そうです、それも誰かのオシッコの影響です。ただ、クロラミンにも色んな種類があって、飲み水の消毒に使われているものもあるんです。でも、それとプールで汗とオシッコに混じって発生してるこれは別物なんですね。

皆さんのプールはどうですか? 泳いだ後目がかゆくなったりしますか?みんなマナーを守る人ばっかりだから大丈夫かもしれませんね。ちなみにアメリカの調査では、だいたい五人に一人がプールでオシッコをしたことがあると答えたそうです。でも日本は違いますよね。うん。絶対違うはず。

あと、プールに入る前にちゃんと身体をシャワーで洗わなくても、同じ効果が出るそうです。身体に付着した汗や油や色んなものが、プールの塩素と結び付いてクロラミンを作り出すそうです。

いやー、恐ろしいですね、アメリカのプール。じゃちょっと目を洗ってきますね。

source: Women’s Health via Quartz

Image by Shutterstock

Kate Knibbs - Gizmodo US [原文]

(塚本 紺)