イーロン・マスクの誕生日にSpaceXのロケットが爆発。まだ原因は不明

イーロン・マスクの誕生日にSpaceXのロケットが爆発。まだ原因は不明 1

イーロン・マスクが44歳の誕生日をむかえた6月28日。無人宇宙船「ドラゴン」を積んだロケット「ファルコン9」が打ち上げから数分後に爆発しました。「ドラゴン」はドッキングアダプターを含む機材や食料などの物資を国際宇宙ステーションに届ける予定でした。国際宇宙ステーションへの物資補給任務をSpaceXが行なうのはこれで6回目です。

マスクは問題が発生したことをすぐにツイート。続く投稿で、2段目のロケットで液体酸素タンクの圧力が上がりすぎていたと説明していました。マスクによるとSpaxeXではまだ分析を続けており、爆発の原因はいまだに明らかになっていないみたいです。

打ち上げ前日には、機体を着陸させる予定だったドローン船「Of Course I Still Love You」の写真を投稿していたイーロン・マスク。みんながわくわくしてましたが、残念な結果になってしまいました。

とはいえツイッターは彼を励ます声であふれています。

「Of course we still love you」なんて粋な言葉をかける人も。ぜひ原因を究明して、今後に活かしていってほしいですね。

source: Forbes, Twitter, SpaceX

(Haruka Mukai)