Uberが地図に本気、元グーグルマップ主要人物を採用

Uberが地図に本気、元グーグルマップ主要人物を採用 1

街をあちこち運転するんだもの、地図は大事でしょうもん。

グーグルマップの元エンジニアリングVPであるBrian McClendon氏が、Uberに雇用されたと話題になっています。McClendon氏は、2004年にKeyholeが買収されたことでグーグルに採用され、それから10年間グーグルで地図に携わった、まさに地図関連サービスの大ベテラン。今後、Uberの自社地図、マッピング技術、自動運転車などを手がけていきます。

業界でも屈指の地図職人である彼に目をつけていたのは、きっとUberだけではなかったでしょうね。ドライバーと乗車したいユーザーを結びつけるUberですから、地図、位置情報は最重要で、何が何でも、何としても強化していきたい分野でしょう。見事、大ベテランのMcClendon氏の採用に成功したUber、これからどのようなサービス展開がされるのか期待がかかります。

source: re/code

(そうこ)