「Newsstand」に代わる、ホントに使えそうな新リーダーアプリ「News」 #WWDC2015

「Newsstand」に代わる、ホントに使えそうな新リーダーアプリ「News」 #WWDC2015 1

Appleの「Newsstand」は本物のニューススタンドと共に消え行く運命をたどるようです。コンテンツ共有サービスはなくなり、替わりにやって来るのはシンプルに「News」と言う名前のアプリです。

「News」は無料でニューヨーク・タイムズや、コンデナスト、ESPNなどといった沢山のメディア会社やコンテンツ制作者たちからの記事、そしてブログや地域のニュースサイトの記事までもを届けてくれます。「Flipboard」などのようにユーザーが興味を持っているトピックスをベースに記事をキュレートしてくれます。

パーソナライズされたフィードをスクロールしていくと、モバイルでの閲覧に適化された記事をインライン画像モザイク(これはスライドショーを置き換えるものですが、そちらにすることも可能)と動画を交えて読むことができます。スワイプすることで新しい記事へと切り替わるのですが、これで先ほどまで読んでいた記事とは違うニュースメディアの記事も表示してくれます。つまりBuzzFeedとFacebookのようにコンテンツが直接プラットフォームに届くわけです。それでもそれぞれの記事はまるで各メディアが自分のアプリ用に作ったかのように見やすくなっており、記事内でアニメーションやインフォグラフィクスも見れるようになっています。

NewsアプリはまずiOS 9と共にアメリカ、イギリス、オーストラリアで今年の秋公開、パブリックベータは来月からとなっています。

Bryan Lufkin - Gizmodo US[原文

(abcxyz)