YouTubeで目撃せよ! ニュースに特化した機能「YouTube Newswire」発表

YouTubeで目撃せよ! ニュースに特化した機能「YouTube Newswire」発表 1

YouTubeで目撃せよ!

世界で起きているあらゆることが、現地にいるユーザーから動画であがってくる。それがYouTubeの強みの1つです。テレビのニュース番組でも、YouTubeにアップされた決定的瞬間動画を利用しているケースが多々あります。事件が起きてから現場に向うよりも、偶然そこに居合わせた人が撮ったその瞬間の映像というのは大きな価値があります。そこで、YouTubeが新たに発表したサービスが「YouTube Newswire」。

ソーシャルニュースの会社Storyfulとタッグを組んで取り組むこの新機能は、その日のニュース、目撃動画、これは見とけというコンテンツをキュレーションしてお届けするサービス。動画の選択は、Storyfulの編集スタッフが手がけます。編集スタッフが入ることで、動画が本物かどうかのチェックがされ、ニュースとしての質を向上させる狙いです。

また、The First Draft Coalitionという新サービスも同時に発表されました。ジャーナリストが信頼できる動画を探す手助けをする機能です。こちらは、この秋サービス開始予定。

source: YouTube

Kate Knibbs - Gizmodo US[原文

(そうこ)