横浜のアップル技術開発施設、いよいよ9月に建設スタート! 完成は2017年3月末

2015.07.27 13:05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1507237-Image2.jpg


すでに作業員は出入りしているそうですが、建設着工は2015年9月中旬とのウワサです。

パナソニック綱島事業所跡地に作られる次世代都市型スマートシティの一部で、アップルの技術開発施設となるスマート技術開発ゾーンの工事完了予定年月日が2017年3月末日になるそうです。今までに公開されていた横浜市記者発表資料では2016年中に竣工予定でした。


150727-Image4-R.jpg


なお技術開発施設のほかに保育施設を備えた約100戸の集合住宅、商業施設を備える「Tsunashima サスティナブル・スマートタウン」(Tsunashima SST)自体の街開きは2018年予定、最寄り駅となる新綱島駅の開業は2019年予定です。


150727-Image3-R.jpg


アップルは店舗も本社社屋もスタイリッシュですが、この綱島の建物はどんなデザインになるのでしょうね。そしてどんな開発がされるのでしょうね。


source: ウォール・ストリート・ジャーナル

(武者良太)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア