光で描く3Dプリンターがまるでアーティスト

    プリンターもアーティストになる時代。

    3Dプリンターの可能性は無限ですね。アイディア次第で、どんどんユニークな使い方が広がっています。例えば、アーティストEkaggrat Singh Kalsiさんのこれなんて、まさにユニークな使い方そのものです。

    ライトペインティング、ライトドローイングと呼ばれる、光を使って絵描く手法はよくあるもの。しかし、それを3Dプリンターと組み合わせることで、ホログラムとでもいいましょうか、立体的かつ斬新な仕上がりになっています。作品の完成型を人間の目で直接見ることができず、動画や画像でしか見えないというのもオツですね。

    source: Ekaggrat Singh Kalsi via 3D Printing Industry via Engadget

    Jamie Condliffe - Gizmodo US[原文

    (そうこ)