中国4000年の秘技。バッテリーを外しても動くスマートフォン

2015.07.15 17:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


こやつ、不死身か…。

まず、上の動画を見て欲しい。やたらゴツイスマートフォンだ。そして3分20秒まで飛んで欲しい。おもむろにユーザーがスマホのバッテリーを取り外し、そして画面を見ると…なんとバッテリー無しでスマートフォンが動いているではないか! これはマジックなのか、それとも夢でも見ているのか…。

というわけで登場した、中国メーカーNo.1が開発したスマートフォン「X6800」。シャープ往年のPCを連想させる名前のこのスマートフォンですが、その特徴はゴツくて耐久性が高いだけでなく、メインバッテリーなしでもしばらく動作するところでしょう。その仕組については詳しく解説されていませんが、多分本体にセカンドバッテリーを内蔵してるのかな…?

メインバッテリーの容量は6,800mAh。そこいらのスマートフォンの2倍くらいあります。正直このバッテリーを使い切るシチュエーションが思いつきませんね。また防水・防塵性能はIP68とかなり高いだけでなく、ディスプレイはスクラッチへの耐久性もあり。このスマートフォンはありとあらゆる環境でも生き延びることができそうです。

スペックはディスプレイが5.5インチ・720p解像度、プロセッサは1.3GHzのSnapdragon 410、RAMは1GB、ストレージは8GBでデュアルSIMに対応。極限まで自分を追い込みたいあなたの相棒にぴったりなスマートフォンになりそうです。


source: AndroidHeadlines

(塚本直樹)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア