直径6センチの極小フリスビー

小さいだけ、でもなんかおもしろい。

KickStarterで見つけたこのおもちゃ、見た目はラバー素材のホッケーパックみたいでもあり、ネオン色のコースターのようでもあり…。がしかし、実はこれ小さいフリスビーなんです。超小さいけどちゃんと飛ばしてキャッチして、って遊べますよ。なんなら200フィート(約60メートル)も飛びます。すごい、欲しい。

名前はZipChipって言って、拡大してみると普通のフリスビーそのもの。でもサイズ感がボールくらいなので手になじみ、水切り石の要領で飛ばすみたいです。素材は柔らかく弾力性があって、リサイクル可能なエラストマーでできています。長さは2.5インチ(6.35センチメートル)しかなく、厚さも0.5インチ(1.27センチメートル)、重さは1オンス(約28グラム)にも満たない程度と極小&軽量。制作者が言うには、重量を軽くすることで腕の疲労を軽減でき、より長く遊びを楽しめるとのこと。ちなみにこれ水の上でも浮くので、場所を選ばず、プールなんかでも遊べます。

直径6センチの極小フリスビー 1

でも小さいがゆえに、目で追いかけるのが難しいだろうなぁ。天気のいい日に高速でビュンッと遠くに投げたら簡単に見失いそうです。あと、実際に使ったことはないのでまだわからないですが、狙いを定めて投げるのに超高度なテクニックが必要、なんてことがないといいなと思います。昔、90年代に流行った魔のデビルスティックをマスターするのにどれだけ格闘し続けたことか…。

でもZipChipは見た感じおもしろそうなので興味がわきました。Kickstaterではすでに資金は集まっていて、目標金額が4,000ドル(約50万円)のところをなんと155,000ドル(約1920万円)まで集まっています(※現在は終了)。数日中に発売が開始されるでしょう。価格は公表されていませんが、7ドル投資したらZipChipひとつ返ってきますよ。

ただ単にフリスビーを小さくしただけなのになんかおもしろそう。既存の物にちょっとひと味加えるだけで再注目を浴びるものってたまに現れますよね。

直径6センチの極小フリスビー 2

直径6センチの極小フリスビー 3

直径6センチの極小フリスビー 4

image by Kickstarter

Bryan Lufkin - Gizmodo US[原文

(SHIORI)